記事一覧

Supreme × THE NORTH FACE 18SS 2nd Delivery

Supreme × THE NORTH FACE(シュプリーム・ザ・ノース・フェイス)の2018春夏 第2弾コラボアイテムが、2018/6/9(土) Week16に国内で発売予定です。事前にリークした商品タグ「TNF BLCK SNAKE PRT」から推測するとヘビ柄のSTORMBREAK 3 TENT(ストームブレイク・3・テント)、マウンテンジャケット、ダウンジャケット、バッグなどが発売されるのでは?と噂されています。Supreme × THE NORTH FACE 2018春夏 第1弾コラボアイテムは「Supreme × THE NORTH FACE 18SSコラボアイテムが4月7日 Week7に国内発売予定【全アイテム掲載中】」で確認することが出来ます。詳しい情報が分かり次第、随時更新させていただきます。
【更新情報】2018春夏 第2弾コラボアイテムだと思われるヘビ柄のTAPED SEAM JACKET $328、PANT $248、CLUSTER HAT $58がリークされました。Mark Gonzales(マーク・ゴンザレス)が、ヘビ柄のTAPED SEAM JACKETを着用している姿を披露しています。Supreme公式サイトで、2018/6/9(土)に国内で発売されることが正式にアナウンスされました。グリーン、ブラックのヘビ柄のテープドシームコーチジャケット、テープドシームパンツ、リバーシブル仕様の折りたたみ式クラッシャーハット、ダッフルバッグ、デイパック、テープドシーム・ストームブレイク・3・テントの合計6アイテムが発売予定です。ニューヨーク、ブルックリン、ロサンゼルス、ロンドン、パリでは、2018/6/7(木)に一足早く発売予定です。
最高に、春2018のための新しいコレクションにおいて北化粧仕上げ者と働いた。コレクションは、コンパクト収納可能なテープを貼った縫い目コーチジャケット、テープを貼った縫い目あえぎ、コンパクト収納可能なリバーシブルコート破砕機、軽量級デイパック、コンパクト収納可能なフライ級ダッフルバッグ、およびテープを貼った縫い目Stormbreak 3テントから成る。独占的に のために 最高にされて、テープを貼った縫い目コーチジャケットとテープを貼った縫い目あえぎは、完全に封印された縫い目で、防水性があり、通気性がある2.5レイヤーナイロンを特徴とする。軽量級デイパックとフライ級ダッフルバッグは、30D水抵抗力があるダイヤのリップストップナイロンを特徴とする一方、3人テープを貼った縫い目Stormbreak 3テントは、水に抵抗力があるpoly飛行、キャノピ、およびフロア建築を特徴とする。入手可能である 貯蔵可能間NY、ブルックリン、ロサンジェルス、ロンドン、パリ、およびオンラインの6月7日 。6月9日.Tapedの縫い目コーチジャケットの日本で入手可能である:258ドルテープを貼られた縫い目はあえぐ:188ドルフライ級ダッフルバッグ:138ドル軽量のデイパック:128ドルリバーシブル破砕機:58ドル、テープを貼られた縫い目Stormbreak 3テント:最高の写真を経た328ドル

Supreme がアメリカの著名写真家 ナン・ゴールディンとのコラボアイテム発売を正式アナウンス

1978年から1991年にかけて発表されたあらゆる偏見問題に苦しむ人々を映し出した3つの作品を採用
〈Nike(ナイキ)〉とNBA、〈UNDERCOVER(アンダーカバー)〉とヒップホップユニットPublic Enemy(パブリック エナミー)など、2018年春夏コレクションもチームアップ尽くしの〈Supreme(シュプリーム)〉より、アメリカの著名写真家Nan Goldin(ナン・ゴールディン)との最新コラボコレクションが登場。

姉の死をきっかけにドラァグクイーンやエイズに苦しむ人々、そしてゲイやトランスセクシュアルといったLGBTの友人たちの写真を始めたNanは、アングラカルチャーのありのままの姿を映し出した目を伏せたくなるリアルな作風で話題となった女性写真家だ。今回のコラボでは、その彼女が1978年から1991年にかけて発表した“Nan as a dominatrix”や“Jimmy and Paulette in a Taxi”、“Kim in Rhinestones”というインパクトのある3枚の写真をプリントしたコーチジャケットやフーディ、Tシャツ、スケートデッキがラインアップしている。

この〈Supreme〉x Nan Goldinによる2018年春夏コレクションは、海外展開の2日後となる3月31日(土)に日本展開を迎えるので、ひとまず全アイテムラインアップを上よりチェックしておこう。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ