大阪の賃貸管理は丸三ハウジングにお任せ下さい。
文字サイズ 標準
丸三ハウジング株式会社
満室経営リフォーム集
丸三ハウジングの過去の様々なリフォームによる満室経営実例をもとに、“満室経営リフォーム集”を作成しました。
一口に賃貸物件のリフォームといっても、任す会社によっては提案力はもちろん、費用も大きく異なります。
オーナー様の大切な資産のリフォームを失敗しないためにも、業者選びの際にぜひチェックいただきたいポイントが大きく3つあります。!
ポイント@ 入居者目線
賃貸物件はオーナー、または業者の“一人よがり”の物件になってはいけません。
「このようにすれば入居希望者が気に入ってくれるのではないか?」 「こんな賃貸物件はないので、お客様が興味を持ってくれるのではないか?」といった考えは危険です。
もし華美なリフォームや斬新なリフォームをしたとしても、一時は入居者が興味を持ってくれるでしょうが、長続きせず、退去回転率を高める結果につながってしまいます。
そのためにも大切にしていただきたいのが“入居者目線”です。
お客様の嗜好、動向、そしてニーズをしっかりと把握しているリフォーム提案であるかをしっかりと見極めましょう。

   
ポイントA スピード力
次に大切になるのが“スピード力”です。
綺麗に仕上げるという施工力は当たり前ですが、賃貸リフォームにおいては、それと同時に、「スピーディーな施工」が、とても大切になります。
「いついつまでに入居したい」という入居希望者が現れたときに、リフォームが間に合わなければそのお客様を逃すことになってしまいますし、特に春先(1〜3月)や秋口(9〜11月)は、部屋探し・引越が重なるシーズンです。
そのシーズンであっても、入居者のスケジュールに合わせてリフォームを行うとなると、スピードのある提案から施工までの流れを持った業者を選ぶことが大切です。

   
ポイントB 物件資料の丁寧さ
最後に大切になるのが“物件資料”です。
いくらいいリフォームをしたからといって、入居希望者がその部屋の魅力に気づいてもらえないと案内、ひいては満室経営につながりません。そのためにも、まず入居希望者との一番最初の接点となる「物件資料が魅力的に作られているかどうか」というのが、入居希望者に興味を持ってもらい、案内、そして契約に至るために大切になります。
物件資料はどの業者でも同じように捉えられがちですが、実際そうではありません。
業者によっては、リフォームを行なったにも関わらず古い物件写真をずっと載せたままのところもありますので、どのような物件資料を作ってくれるのかをしっかりと確認しておくことが重要です。

〜5万円プラン 〜10万円プラン 〜50万円プラン 〜100万円プラン
●デザインクロス ●デザイン建具 ●キッチンの入替え ●間取りの変更
●クッションフロア張替え ●洗面台入替え ●トイレの入替え ●外壁塗装
●ウォシュレット ●和室→洋室に変更 ●お風呂の入替え ●共有部分の改修
●モニター付インターホン ●お風呂リフォーム    
●シングルレバー水栓 ●集合ポスト    
 
満室オーナーの「秘密」がわかる!満室経営ガイドブック 無料プレゼント!!
満室経営 リフォーム集
戸建賃貸住宅
オーナー様のお声
仲介業者様へ
スタッフプルフィール
   サイトマップ
 プライバシーポリシー

 

メールならこちらからどうぞ!

満室オーナーの秘密が分かる!満室経営ガイドブック 無料プレゼント!

戸建賃貸経営の詳細はこちら!

 
| TOP |  お悩みにお答えします! | サービスメニュー |  丸三の強み | 入居者様へ |  会社概要 | お問合せ |  スタッフBlog |
| 物件を貸したいオーナー様はこちら |  管理サービスはこちら | 定期清掃お試しキャンペーン |  満室経営ガイドブック無料プレゼント |
| 満室経営リフォーム集 |  資産運用の新しいカタチ 戸建賃貸住宅 | オーナー様のお声 |  仲介業者様へ | スタッフプロフィール |